人の行く裏に道あり花の山 底値買いの大切さ 初心者向けFX(外国為替証拠金取引)口座開設ガイド

人の行く裏に道あり花の山 底値買いの大切さ

FXの魅力は高いレバレッジとスワップ金利による収入でしょう。

反面、それは欠点にもなります。

スワップ金利は銀行の金利よりもはるかに高いですが
意に反する方向に為替レートが動いた時
スワップによる儲けが一気に飛んでしまうほどの損失が出ます。

だからこそ、もうこれ以上ないくらいの安値で仕込んで
じっくりスワップを受け取るという戦略がとれると強いですね。

100円代で米ドルを買えた人は
かなりおいしかったでしょう。

では、どうやってそんな安い値段で買うことができるのか?

株式投資の格言で「人の行く裏に道あり花の山」
という言葉があります。

他の人が誰も買わないようなときに
あえて株を買いに行く。という逆張り的発想の考え方です。

FXにおいても、この考え方は通用するのではないでしょうか?

みんながFXFX言っている時には、参入しないほうが良い。
みんなが見捨てた時に自分は買いに行く。

今(2006年1月現在)は、FXが難しくて
今年はやめたほうがいいかもしれない・・・

と言っている人が多い気がするので
逆に参入するチャンスかもしれないと思っています。

ブログや掲示板などで大衆の意見を参考に
あえて逆を行くという戦略もありです。

私は結構好きな戦略です。
投資のメルマガやってます。よろしければ読んでみてください。
メルマガ登録・解除
1日3分!ラクラク余裕の投資術で副収入を得る方法!
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

初心者からのFX・外国為替証拠金取引のトップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。