サブプライムローンの問題と為替 初心者向けFX(外国為替証拠金取引)口座開設ガイド

サブプライムローンの問題と為替

米ドルの値段が円安になってきた。サブプライムローンの問題等の影響下か、ここのところ急激に円高た続いていたがひと段落か。

米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題を背景としたドル売りが強まっていましたね。

本日は、1ドル=119円台前半でやや強含。米ドルのチャートを見る限りでは円安のトレンドは続いているようで、115円を割り込むまでは円安トレンドという判断で良いと思う。

サブプライムローン問題がどの程度長引くかはわからないが、とりあえずレバレッジを低めにして1ドル115円を割り込んだらロスカットする方向でいこうと思う。
投資のメルマガやってます。よろしければ読んでみてください。
メルマガ登録・解除
1日3分!ラクラク余裕の投資術で副収入を得る方法!
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

初心者からのFX・外国為替証拠金取引のトップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。