外国為替証拠金取引(FX)について 初心者向けFX(外国為替証拠金取引)口座開設ガイド

初心者向けFX(外国為替証拠金取引)口座開設ガイド 目次

初心者向けのFX口座開設は・・・

FX口座開設オススメランキング


第1位

当サイトが最もFX初心者の方に口座開設をオススメしたい業者はこちらです!

FXブロードネットFXブロードネット


第2位


⇒ サイバーエージェントFX


第3位

⇒ マネーパートナーズ

第4位

⇒ ひまわり証券[マージンFX]口座開設

第5位

FXCMジャパン証券プレミアム口座

【当サイトはこんなサイトです】
主に外国為替証拠金取引について調べたことをまとめてあります。

口座開設をする前にFXの特徴やリスクなどを十分理解した上で
実際に投資をはじめましょう。

初心者向けFX(外国為替証拠金取引)口座開設ガイド 目次

FXとは?外国為替証拠金取引とは?

外国為替証拠金取引(FX)の特徴

FXの利点 スワップ金利をもらおう

円高、円安とは?

外国為替証拠金取引(FX)のリスク

FXによる取引の例

FXの本を読んでみよう

FXをやるなら絶対読んでおくべきメルマガ

外国為替証拠金取引(FX)ではリスク管理をしましょう!


【PR】うつ病 傷病手当金続きを読む

円高はいつまで続くのか?米ドルを買ったほうがいい?

円高の進行が止まりません。

米ドル / 日本円は1ドル81円代まで進行しました。

1ドル70円台も間近といった感じです。

政府の介入が入っても、一向に円高が止まる気配なし。

さらなる介入が入る可能性も・・・


FXをされている方は、円高のときにどう動くのか?

気になる方も多いと思いますし、これからFXをはじめようという方も増えてくるのではないでしょうか?

こんな円高の時期だからこそ、ピンチはチャンスですよね。


そんなわけで、当ブログでも再びFX系の無料レポートなどを紹介していければと思います。

どのくらいの更新頻度になるかわかりませんが、役に立つ情報を提供していければと思います。

安易に円高だからといって、ドルを買えばいいというわけでもありません。

レバレッジを調整して、少し買っておくくらいなら良いと思いますが、あまりよく考えずにリスクをとるのも問題です。

とはいえ、外貨預金などをするよりも、FXを活用したほうが多くの利益を得られる可能性も高いですので、この機会にFXの勉強をはじめてみるのも良いかと思います。

今度の相場がどうなるかわかりません、それはマーケット次第です。

結局は、どうマーケットが動いても対応出来る戦略を立てておくことが大切なのです。
タグ:円高 FX

サブプライムローンの問題と為替

米ドルの値段が円安になってきた。サブプライムローンの問題等の影響下か、ここのところ急激に円高た続いていたがひと段落か。

米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題を背景としたドル売りが強まっていましたね。

本日は、1ドル=119円台前半でやや強含。米ドルのチャートを見る限りでは円安のトレンドは続いているようで、115円を割り込むまでは円安トレンドという判断で良いと思う。

サブプライムローン問題がどの程度長引くかはわからないが、とりあえずレバレッジを低めにして1ドル115円を割り込んだらロスカットする方向でいこうと思う。

オーストラリアドルの行方

「投資家同士のババ抜き」来週にかけての豪ドル相場を一言で表現するとこうなるでしょう。天井圏に近い動きが目立ちはじめているからです。この局面では、「高値掴み=ジョーカーを引く」事をし易くなります。投資家同士の「ババ抜き」のような神経戦が展開されるでしょう。今回は私なりの「ババ抜き」対応策を売買方針として公開させて頂きます。

詳しくは下記のURLをクリックしてFXレポートをお読みください。

【ジョーカーの微笑】 週刊 豪ドル レポート VOL17


ちょっと前のレポートになりますが、相場での取引・FX投資で長期的、継続的に利益を出していくには必要なマインドが学べると思います。

投資はマインドが1番重要です。
今のような豪ドルが高くなってきたときは、勢いに乗って買いのポジションを持ってしまったり、ここは天井だろう!と思い込みで売りのポジションを持ったりと独断で動きがちです。

レポート作者のキヨヒサさんは、ここでうまい表現を使っていて、今のような状況を「ババ抜き」と表現しています。

高値圏で買いポジションをもっていて、暴落に巻き込まれてしまった人がババを引いたことになるという発想です。

ここでの動きはどの程度この相場が強いかどうかです。
上昇局面に見られるような上昇トレンドにも見えますし、高値圏のようにも見えるのです。

どちらであっても対応できるように、今から考えておかなくてはいけません。

投資をするなら、考えるべき基本的なことです。
是非レポートを読んで投資の基本をもう1度学んでみてください。




【ジョーカーの微笑】 週刊 豪ドル レポート VOL17

外国為替証拠金取引

外国為替証拠金取引はFXといわれている。会社を比較して手数料の安くて使いやすいところを選びましょう。税金はきちんと払って悪徳業者に引っかからないように真実を見つめましょう。

外国為替証拠金取引の協会によると被害にあっている方も多いそうです。ランキング等を参考に比較してよいところを選びましょう。小資金で勝つためには超短期トレードを攻略する必要があります。

DVD付きの商材などを参考に勉強して見ましょう。確定申告はくれぐれもお忘れなきよう。ブログなども参考に外国為替証拠金取引をしましょう。FXの泉では初心者にも真実を暴露。

セミナーなどに出て入門者でもノウハウを吸収して必勝法ではありませんが負けないようにしましょう。消費税もつくので油断しないよう、初めてでも頑張ればFXは勝てます。

情報交換などをうまくやって相互リンク先のサイトさんも参考になるところは多いです。ひまわり証券は非常に優れています。外国為替証拠金取引はハイリスクではありますがハイリターンが期待できる投資法です。

バーチャルトレードなどをすると、はじめての方には良いかもしれません。取引の用語はしっかり覚えて予想してください。

解説をしっかり読んで、保証金がなくならないように、レバレッジは最初は低めに設定すると良いでしょう。

証券口座を開いていなかったら投資するにあたって、まずは資料請求してみると良いでしょう。初級者の方もなれてきたらデイトレードに挑戦してみるのも良いでしょう。外貨の知識もつきます。

リアルタイムのチャートを見ながら、外国為替証拠金取引を攻略していくのです。日経225にも近いものがありますが、真実を見つめて頑張ってFXで利益を出してください。FXにはスワップという金利によってドルやユーロを買っているだけで利益が出る素晴らしいシステムがあります。

スワップ派の人はほったらかしで利益を得ることができます。主婦の方でも為替で稼ぐことはできます。ただ、ハイリスクなので気をつけないといずれ破産する人も出てくるでしょう。

IPO投資関連のリンク集


IPO当選方法 〜IPO株は儲かる!


簡単、そして儲かる!IPO株取引方法を初心者にもわかるようにやさしく解説します。

今日からIPO投資家

IPO(新規公開株)投資は、
大切な資金を減らす心配が少ない資産運用方法です。
ともに当選を目指すIPO投資初心者のための情報収集と情報交換サイトです。

投資家ジム・ロジャーズ氏の為替投資の考え方

ジム・ロジャーズ氏は、ジョージ・ソロス氏と一緒に、
クオンタムファンドというヘッジファンドを立ち上げた、
伝説の投資家とも言える人です。

そんなジム氏が1月7日に来日し、投資の講演会を行いました。

ジム氏は、米ドルなどアメリカに対する投資には
かなり否定的でした。

政府から発表されている数字も信頼できず

一方、今注目している国は中国だそうです。
ブラジルやオーストラリアなどの資源国も有力とのこと。

また、中東や中国の政治不安に対するヘッジとして
商品投資にも注目しているそうです。

日本では商品投資は商品先物取引など
あまりメジャーではなく危険なイメージも伴いますが
この機会に調べてみるのも良いかもしれませんね。

ジム氏の日本についての考え方はこちらの
為替王氏のブログに書いてあるので見てみてください。

なんにせよ、今年の為替投資は難しそうだと感じた講演会でした。


難しい為替相場を乗り切るためには、こちらの商材など参考になるかもしれません。

▽発想の大転換 新世紀FX投資法で楽々ハイパフォーマンス運用

人の行く裏に道あり花の山 底値買いの大切さ

FXの魅力は高いレバレッジとスワップ金利による収入でしょう。

反面、それは欠点にもなります。

スワップ金利は銀行の金利よりもはるかに高いですが
意に反する方向に為替レートが動いた時
スワップによる儲けが一気に飛んでしまうほどの損失が出ます。

だからこそ、もうこれ以上ないくらいの安値で仕込んで
じっくりスワップを受け取るという戦略がとれると強いですね。

100円代で米ドルを買えた人は
かなりおいしかったでしょう。

では、どうやってそんな安い値段で買うことができるのか?

株式投資の格言で「人の行く裏に道あり花の山」
という言葉があります。

他の人が誰も買わないようなときに
あえて株を買いに行く。という逆張り的発想の考え方です。

FXにおいても、この考え方は通用するのではないでしょうか?

みんながFXFX言っている時には、参入しないほうが良い。
みんなが見捨てた時に自分は買いに行く。

今(2006年1月現在)は、FXが難しくて
今年はやめたほうがいいかもしれない・・・

と言っている人が多い気がするので
逆に参入するチャンスかもしれないと思っています。

ブログや掲示板などで大衆の意見を参考に
あえて逆を行くという戦略もありです。

私は結構好きな戦略です。

お金があるならオススメな取引会社

投資資金が200万円以上あるなら
是非ともおすすめしたい取引会社があります。

それが、マネースクウェア・ジャパンです。

この会社は、投資資金が200万円以上ないと口座開設をすることができません。
ひとつのハードルにはなりますが、お金があるならここは絶対オススメです。

というのも、橘田レポートという素晴らしいレポートが配信されれいるからです。

外貨投資は、銘柄数こそ株式投資と違って限定されていますが
そのぶん、市場をマクロに見ていくことは難しいです。

できることなら、優秀な専門家の意見を参考にしつつ
投資をしていくことがベターでしょう。

橘田レポートはその点、非常に質が高いと評判です。
是非とも参考にしてみてください。

レバレッジのかけすぎに注意

外国為替証拠金取引(FX)の利点でもあり怖いところでもあるのが
レバレッジをかけられるということでしょう。

レバレッジというのは「てこの原理」とも訳されます。

つまり、実際に必要なお金よりも少ないお金で
多額の投資をすることが可能になっているシステムです。
株式投資でいう信用取引と同じような仕組みになっています。

具体的に言えば、1ドル100円で1万ドル買うときしたら
当然普通に考えたら100万円必要です。

それを、10万円の証拠金を預けておくだけで
1万ドル分の取引ができる場合が、FXではほとんどです。
5万円でもできる会社もあります。

これは、どういうことかというと
レバレッジが10倍の取引をしているということです。

そして、1円上がれば1万円の利益が得られるし
1円下がれば1万円の損失です。

投資自体は1万ドルの投資をしていることと変わらないのです。

そこで問題なのが、もし10円下がったら
証拠金がなくなってしまうということです。

だからこそ、事前に損切りすることが大切なのですが
もっと大切なことは、レバレッジを高くしすぎないことです。

10万円で100万円分の取引ができるとしても
本当にやってしまうと、急激な相場の変動で大きく被害を受ける可能性があります。


そこで、投資資金をやや多めに口座に入れておけば
実質的にレバレッジを下げることができます。

20万円口座に入れて100万円分の取引をすれば
レバレッジは5倍ですね。

10倍のときよりも資金には余裕ができますね。

レバレッジはせいぜい5倍程度を限度にするのがオススメです。

ストップロスを忘れない

FXをやるために絶対忘れてはいけないこと。

それはストップロス(損切り、ロスカット、ストップオーダーなどとも言う)
をきちんとすることです。

つまり、2〜3円くらい下がって損失が出たら
そこで損を確定させてリスクを限定するのです。

かなり底の方で買えているのであれば必要ありませんが
そうでないなら、際限なく下がっていく可能性があります。

莫大な損失を抱えないためにもストップロスは必須です。

また、何円になったら損切りするか?
ということも、あらかじめ決めておいたほうが良いでしょう。

持ち続けることによってスワップ金利を得続ける
というテクニックもありますが、リスクもあるので
初心者の方はストップロスをきちんとつけることをオススメします。

外貨は米ドルだけじゃない!

外国為替証拠金取引というと、
どうしても米ドルというイメージがありませんか?

確かに、毎日ニュースでも出てきますし
米ドルは世界の基軸通貨でもあります。

今米ドルを持っていることは非常に価値があることだと思います。

しかし、今後もアメリカ・米ドルが栄え続ける、上がり続ける
という保障がどこにあるでしょうか?

今や通貨の未来の様子なんて、誰も正確に予測することはできないと思います。
米ドルを持つことにうまみがある時代が続くとは限りません。

外貨は米ドルだけではないですので
何種類かの通貨について簡単に調べておくと良いでしょう。

良い投資先が見つかるかもしれません。
豪ドルやユーロなど面白い投資対象ではないでしょうか?

いつまでもスワップ金利がもらえると思わないこと

外国為替証拠金取引(FX)の利点の1つとして
日本と外国との金利差によるスワップ金利が毎日もらえる!
という利点がよく挙げられます。

それは、たしかに間違いないです。

日本の金利はほとんどゼロ。
銀行にお金を預けていたって、利息は1%もありません。

馬鹿馬鹿しいですね〜

その点、FXであれば1万通貨(証拠金は10万円程度が普通)で
金利が1日につき100円以上つきます。

10万円預けておいて為替変動がなければ
毎日寝てても100円ちょっともらえるんです。おいしいですね〜


ただし、注意しないといけません。
確かに今の日本は、ほとんどゼロ金利。利子はほとんどつきません。

でも、将来的にどうなるかはわかりません。
この状況が一生続くと考えないほうが良いでしょう。

当分日本の利上げはないとは思いますが、
いつか利上げが行われたら、スワップ金利を受け取る利点は
今より小さくなる。あまりうまみがなくなる可能性がある。

それだけは、一応心にとめておいたほうが良いでしょう。

FXの本を読んでみよう

最初に外国為替証拠金取引(FX)の勉強をするためには
どんなことをすれば良いでしょうか?

まずおすすめするのは、市販されているFXの本を読むことです。

1500円前後の高くない値段でたくさんの本が出版されています。

色々な本が出ているので、
わかりやすそうなものを2、3冊読んでみると良いでしょう。

基本的にスワップ金利狙いをしなさいという本が多いようですね。
その上でいかにリスクを押さえて取引をするのか・・・

ということが問題のようです。

本を読んでなんとなく分かったら、
実際に口座開設をして、小さい取引から少しずつ感覚をつかみながら
外国為替証拠金取引のコツを覚えていけば良いでしょう。

FXによる取引の例

説明だけでは分かりにくいので
外国為替証拠金取引(FX)による取引の例を1つ示しましょう。

(ここでは、簡単にするため金利や手数料は考えず、相場変動だけを考える。)

例:

5000ドルの証拠金を預託すると、10万ドルの取引が可能とする。つまり、証拠金は取引額の5%。

(預託した証拠金よりはるかに大きな取引が可能であることに注意されたい。)

1ドル=120円のときに取引開始して10万ドルを買い、その後、1ドル=115円になったとする。
このときの収支は、どうなるであろうか?

1ドルあたり115円-120円=-5円であるから、10万ドルでは50万円の損失である。
また、証拠金は1ドル=120円のときに、5000ドルであるから60万円である。
結局、初めの証拠金の60万円に対して50万円の損失を差し引くと、残るのは10万円だけであり、実に初めの1/6の金額となってしまう。
(実際には、途中で追加の証拠金を求められることがあり、これを追加証拠金(「追証」)という。また、10万ドル全額で取引したというこの例の設定自体も、無謀な取引の例である。)
上記と逆に、その後、1ドル=125円になったという例を考えると、50万円の利益となる。

つまり、初めの証拠金の60万円が110万円となり、実に2倍弱になるわけである。

これが通常の外貨預金であれば、1ドルが5円上下したところで、元金10万ドル(1200万円)に対しての50万円の損失または利益である。一方、外国為替証拠金取引では証拠金5000ドル(60万円)に対しての50万円の損失または利益である。

このようなことを考えると、
外国為替証拠金取引が極めてハイリスク・ハイリターンなことが理解できる。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/

外国為替証拠金取引(FX)のリスク

外国為替証拠金取引(FX)のリスク

外国為替相場の変動
相場の変動がある以上、利益が期待できる反面、損失を受ける場合がある。
証拠金の何倍もの取引を行うことができるため、損失が預託した証拠金を超え、
さらなる証拠金を請求されることもあり得る。

一定の変動があったら強制的に決済を行うストップロスをつけておくことが
リスク管理のための最大のリスクヘッジとなります。


業者に対する信用リスク
業者が倒産すると、預託していた証拠金が戻ることは期待できない。
(ただし、自主規制で客から委託された証拠金は自社の資金とは別勘定で信託銀行などで管理するところもあるので、約款などで確認することになる。)




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

外国為替証拠金取引(FX)の特徴

FXは株式投資などの他の投資とは違った特徴があります。
その特徴をこちらではご紹介しましょう。

・為替レートが同一の時の売りと買い(外貨預金の電信買相場(TTB)と電信売相場(TTS))の差が小さい。また金利差によるスワップポイントも外貨預金の金利より有利な場合が多い。

つまり、賢く使えば手数料が安い上日本は金利が非常に低い(ほとんどゼロ)のため
外貨をFXで買っていることにより、常にスワップによるお金を受け取ることができます。

・商品先物の証拠金取引と同様、損失が一定額を超えると強制的に反対売買がなされる。
またそれよりも損失の小さい段階で追加証拠金の差し入れ(追証)を請求される場合もある。

ストップロスともいわれる、リスク管理のために作られた有効なシステムです。

・外貨預金では米ドルを買って一定期間後に売るという取引になるが、
外国為替証拠金取引では逆に米ドルを売って一定期間後に買うことも可能。
(いわゆる「売りから入る」)

・日本円しか持っていなくても「米ドルを売ってユーロを買う」ことが可能。

今後、こういった手法を覚えておくと有利になる場面はあるでしょう。

・税法上外貨預金の利子は利子所得(源泉分離課税)となるが、
外国為替証拠金取引のスワップポイントは雑所得(総合課税)となる。
為替差益の扱いはどちらも雑所得。


FXの特徴をよく理解した上でリスク管理を十分に徹底した投資を行いましょう。






出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

円高、円安とは?

円高、円安とは?

FXをやるなら、円高・円安についてはきっちり勉強しておかないと
痛い目にあいます。円高・円安はそのくらい大切です。

米ドル、ユーロ、英ポンド等、世界には、
国(地域)の数だけいろいろな種類の通貨があります。
そして、これらの通貨に対して円の価値が高いあるいは低いことを、
円安、円高と表現します。
そして、この円の価値を数字で表記したものが為替レートというわけです。

例えば米ドルの為替レートが1ドル=120円だった場合、
1ドルは120円に等しい価値がある。ということが世界的に認められたいる。

ということを示しています。為替レートは日々刻々と変わっています。


「円高」あるいは「円安」という表現は、
あくまで相対的な円の価値を表すものです。

例えば、1ドル=120円からドルが下落して1ドル=110円となれば、
120円は「円高になった」と表現しますが、
さらに1ドル=100円までドルが下落すれば、120円は「円安だった」というわけです。

FXの利点 スワップ金利をもらおう

FXをやっているといいことがあります。
なんだかわかりますか?

FXはレバレッジをかけることで、買った値段と売った値段の差額で
大きく利益を得ることができます。

でも、FXによって得られる利益はこれだけではありません。
FXで外貨を買うと、通貨によってスワップ金利がもらえます。


スワップとは・・・

スワップ金利とは、2つの通貨間の金利差のことです。

高い金利の通貨を買って低い金利の通貨を売るとスワップ金利を受取ることができます。
逆に低い金利の通貨を買って高い金利の通貨を売ると
スワップ金利を支払う必要があります。

つまり、売る通貨と買う通貨の選択が重要なポイントになります。

例えば、米ドルを1万ドルFXで買った場合、毎日130円程度のスワップがもらえます。

毎日・・・というのがポイントですね。
1万米ドルは10万円の証拠金で買えます。

1日130円 30日で3900円 365日で47450円!
結構馬鹿にならない金額ですよね。

多少の為替レートの変動による損はスワップで打ち消せたりもします。
FXの基本は、このスワップをもらい続けることであるとも言えます。

それだけでも、普通に銀行に預けるよりもはるかに良い利回りですよね。
株式投資と比べても、かなり高い利回りが実現できる可能性が高いです。

FXをやるなら、このスワップの恩恵をフルに活用するようにしましょう。

FXとは?外国為替証拠金取引とは?

FXとは?外国為替証拠金取引とは?

FXという言葉を最近よく耳にすることはありませんか?

FXというのは外国為替証拠金取引のことなんですが
実際のところFXとは何なのか?外国為替証拠金取引とは何なのか?

あなたは知っていますか?

外貨預金とFXがどう違うか知っていますか?

FXは魅力もいっぱいですが危険もいっぱいの投資です。
FXとは何なのかよく勉強してから投資に取り組みましょう?



FXとは?


英語で言うFOREIGN EXCHANGE を省略してFXと言っています。
要するに 外国為替=外国為替証拠金取引 = FX


「外国為替取引」とは、アメリカドルやユーロなど、
24時間変動する為替レートを見ながら、所持金を他の国の通貨へ変え、
変動幅を利益に変える金融商品の 1 つです。

外貨預金との違いは証拠金を使った
レバレッジをかけることができる投資だということです。

証拠金取引というのは、株式投資の信用取引などと同様に
一定の証拠金を預ければ、その数倍の金額の為替を売買できる。

というものです。


リスク管理を適切に行えば、投資効率の高い金融商品なので最近注目されています。

たとえば、10万円の証拠金を預けることで、
1万米ドル分の取引を行えたりするんですね。

1ドル120円としたら、120万円分の取引ができることになります。

ここで1万米ドルを買って、1円円安になったら
120万円分の米ドルが121万円になって、1万円の儲けです。

数円の円安はよくあることなので、
10万円を元手に数万円の資金の動きがある市場で運用ができるのです。

もちろん、失敗すると痛手を負うのでリスク管理は徹底的にする必要があります。
リスク管理は本当に徹底的にやりましょう。


また、このFXには為替差益を狙う以上においしい収入の得方があるのです。
その続きは次の記事で・・・


もっと詳しくリスク管理について勉強したければ
こちらのレポートをどうぞ!

外貨預金の10倍パワー小資金で毎日1万円の金利収入月30万円
投資のメルマガやってます。よろしければ読んでみてください。
メルマガ登録・解除
1日3分!ラクラク余裕の投資術で副収入を得る方法!
読者登録規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 

初心者からのFX・外国為替証拠金取引のトップに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。